サントリー ビトアスの口コミと効果

ビトアス ザ パーフェクトセラム

独自の3ステップ浸透!まるでラインのような使い心地とハリを実感するオールインワン

サントリービトアス効果口コミ使い方特長保湿乾燥

液体タイプ?のオールインワンで白くて見た目は乳液です。使い方にコツがいるようで、掌で伸ばしていけないというのが始めは慣れませんでしたが、確かに肌の上で液体がピシャっとなり、更にその中からまた別の何かが染み込んでくる感じがします。オールインワンだけどすぐに肌がサラッとするので、朝でも使いやすいです。

たった1本で潤う(化粧水)、染みこむ(美容液)、閉じ込める(乳液・クリーム)の手順を再現したサントリーのオールインワン。化粧水・美容液・乳液/クリームをただ混ぜるのではなく独立した形で順番に肌に浸透させるため手軽ながらも最大限の効果でふっくらとしたハリを取り戻してくれる特徴があります。これまでのオールインワンでは満足しなかった方におすすめです。
10日間お試しセット3,200円→1,200円・税別(ビトアス ザ パーフェクトセラム20ml+ビトアス ザ パーフェクトソープ15g)
公式HPへ

サントリー ビトアスザ パーフェクトセラムの効果

ライン使いのように成分が順番に浸透

サントリービトアス効果口コミ使い方特長保湿乾燥

ビトアス ザ パーフェクトセラムはこれまでにない視点で開発されたオールインワン化粧品です。

 

美容成分が浸透する順番にこだわりました。

 

その結果、従来のオールインワンよりも効率のよいケア効果を実現しています。

 

1本でひと通りのケアができるオールインワンは手間が省けるだけでなく、摩擦の刺激を軽減できるなどのメリットも備えているアイテムです。

 

そんなオールインワンでは化粧水、美容液、乳液、クリームなど含まれているアイテムを一緒に配合することで幅広い効果をもたらしています。

ライン使いとオールインワンでは浸透性が違ってしまう

サントリービトアス効果口コミ使い方特長保湿乾燥

しかし化粧水、美容液…と順番どおりに美容成分を補う場合と、

 

オールインワンでまとめて美容成分を補う場合とではどうしても効果や浸透性に違いが出てしまいます

 

これは「手間は省けるけど単品で使う場合に比べて効果は劣る」

 

との評価がオールインワンに見られる理由のひとつでもあります。

 

そこでビトアスでは独自の「WOW高浸透型エマルジョン技術」を導入することで単品で使用するときと同様の順番で美容成分を浸透させることを可能にしました。

 

ビトアス ザ パーフェクト セラムの特長

独自の3層構造
美容成分を「化粧水相」「美容液相」「乳液・クリーム相」の3つの層に分けて配合
 →化粧水、美容液、乳液・クリームの順番で浸透するように工夫されている
   単品のアイテムを使ったときと同じ順番で有効成分が浸透することでより効率のよいケアが実現

各層に異なる美容成分を配合
化粧水相:トリプルヒアルロン酸、
美容液相:プロテオグリカン、ダブル深層コラーゲン、
乳液・クリーム層:トリプルバリアセラミドがそれぞれ配合
 →保湿力を重視した内容で肌にふっくらとしたボリュームとバリア機能をもたらす

27種類の自然由来の成分も配合
モイスチャーパールエキス、ダマスクバラエキス、高麗人参エキスなど
3層の美容成分をサポート、
 →加齢がもたらす活力の低下を改善し、若々しい肌作りに役立ちます。

 

独自の使用心地が好評

サントリービトアス効果口コミ使い方特長美容液使い方

この3層構造は使い心地にも影響しており、肌に塗付したときは化粧水のようにはじける感触があり、

 

それが美容液のように肌に浸透していく感触に変化し、最終的にはクリームを使ったときに似たしっとり感になっていきます。

 

いかにも「しっかりケアできている」という感じを味わえるのもこの製品の魅力でしょう。

 

口コミでもこうしたこだわりを実感している声が見られます。

 

「いままで使ってきたオールインワンよりも肌になじみやすい感じがします」

 

「肌の奥までしっかり浸透している感じです」

 

「本当に単品のアイテムでケアしているときと同じような感触がします」

 

オールインワン化粧品に不満を感じている人やこれからオールインワンを試してみようと思っている方にピッタリの選択肢になってくれることでしょう。

 

サントリー ビトアスザパーフェクトセラムの配合成分

水、BG、スクワラン、エチルヘキサン酸セチル、DPG、ポリソルベート80、グリセリン、セチルPEG/PPG−10/1ジメチコン、エタノール、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、アルガニアスピノサ核油、加水分解ヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12−13)グリセリル、スフィンゴ糖脂質、セラミド3、プセウドジマツクバエンシス/(オリーブ油/グリセリン/ダイズタンパク)発酵物、エーデルワイスエキス、ナツメ果実エキス、シャクヤク根エキス、ゲンチアナ根茎/根エキス、オタネニンジン根エキス、ツボクサエキス、ハマメリス葉エキス、クチナシ果実エキス、マグワ根皮エキス、サッカロミセス/デイリリー花発酵液、アセロラ果実エキス、加水分解コメエキス、加水分解コンキオリン、水溶性プロテオグリカン、セイヨウナシ枝エキス、乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、マヨラナ葉エキス、メリアアザジラクタ葉エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、ワレモコウエキス、ダマスクバラ花エキス、ベルゲニアリグラタ根エキス、ワイルドタイムエキス、ゲットウ葉エキス、水溶性コラーゲン、水溶性コラーゲンクロスポリマー、ハトムギ種子エキス、ユズ果実エキス、硫酸Mg、マイクロクリスタリンワックス、TEA、(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10−30))クロスポリマー、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、イソヘキサデカン、オレイン酸ソルビタン、トコフェロール、安息香酸Na、クエン酸、ソルビン酸K、香料、メチルパラベン、フェノキシエタノール、エチルパラベン

 

サントリー ビトアス ザ パーフェクト セラムの口コミ

柔らかいみずみずしいオールインワン美容液で、肌の上で優しく溶けるようになじんでいきます。表面はさらりとしますが、内側からふっくらしてきて、指先でつんつん押したくなります(笑)。さっぱりしているので乾燥が心配でしたが、思ったより防げていて、特に乾燥が気になる部分は、少しだけ重ね付けしておけば大丈夫そうです。

これ1つでケアが済むけど、かなり軽いテクスチャーです。スッと浸透するようなじわじわと浸透するような不思議な感覚で、これが3層構造の結果なのかなと思います。二昔くらい前の、おばあちゃん好みの香りは微妙ですが、オールインワンだけど全然べたつかないし、サラッとしながら摩擦を感じずに伸ばせ、肌荒れも起こりません。

オールインワンは結局乾燥が気になる物が多かったですが、これは3層が順番に浸透するようになっているので、とてもしっとりします。手軽にライン使いしたみたいなケアができるので、トラブルが起きている時でも気にせずに使えます。オレンジに近い、どこか懐かしい雰囲気の香りも却って癒されています。

白くてサラリとした乳液か美容液に近いテクスチャーで、確かにセラムって言うだけあるって感じです。顔に広げているとぱしゃんと弾けるみたいに浸透して行って、べたつかない程良いしっとりした肌になります。夏場とか皮脂が多めの人でも使いやすそうなさっぱり感ですが、3層構造だけあって、奥からふわんとするような保湿力を感じます。

《参照》
サントリー ビトアス ザ パーフェクト セラム公式HP | 50代で使いたいオールインワン化粧品

エイジングケア美容液の選び方

エイジングケア美容液の上手な選び方

自分の肌環境やトラブルをしっかり把握

サントリービトアス効果口コミ使い方特長美容液選び方

エイジングケア美容液は賢く使ってこそ日々の生活の中で役立てることができます。

 

肌の老化の進行や生じるトラブルには個人差がありますから、

 

それぞれの肌環境や抱えているトラブルに合ったエイジングケア美容液を選ぶことが大事なのです。

 

まずどんなトラブルを抱えているのかを確認しておきましょう。

 

悩み 選び方 成分
シワやたるみ 抗酸化作用が充実した美容液 ビタミンC誘導体やビタミンE、EGFやFGF、フラーレンなど
シミ 美白成分

ハイドロノン、トラネキサム酸、アルブチン、ビタミンC誘導体、リノール酸等
 →それぞれ効果や肌への影響が異なる

 

※ハイドロキノンは優れた美白効果があるが副作用のリスクを抱えている
 →安全性を重視して選んでいくことも大事

 

美白成分の2タイプの効果

サントリービトアス効果口コミ使い方特長美容液選び方

予防効果:シミの原因となるメラニン色素の生成を抑制する
還元作用:すでに沈着を起こしてシミになったメラニンを薄くする

 

なお、シワに関しては浅く細かいシワ(いわゆる小ジワ)と深く刻まれるシワとで対策方法が多少異なってきます。

 

・どちらも保湿対策と抗酸化対策が必要な点では共通
・小ジワ:乾燥がおもな原因なので保湿対策をより重視
・深いシワ:肌の衰えによるハリの低下がおもな原因なので抗酸化対策を重視

 

シンプルな内容でトラブルを避ける

サントリービトアス効果口コミ使い方特長美容液選び方

安全性に関しては低刺激もエイジングケア美容液の大事なポイントです。

 

年齢を重ねた肌はバリア機能が低下し、ちょっとした刺激で肌荒れなどのトラブルを起こしてしまいがちです。

 

美容液の中には防腐剤などの添加物が含まれているものや、配合されている成分が多く、肌が過敏反応を起こしやすいものもありますから、

 

できるだけシンプルで余計な成分・添加物が含まれていないものを選ぶことも上手な選び方の基本となります。

スキンケアで美容液を使うタイミング

通常は化粧水の次に

サントリービトアス効果口コミ使い方特長美容液使い方

美容液は通常、化粧水の後に使用するものです。

 

適切なタイミングで使用してはじめて効果を発揮できる面もあるので、

 

自分が使っている美容液はどういった環境で、どのようなタイミングで使用すればよいのかを必ず踏まえておきましょう。

 

化粧水の後に使用する理由は洗顔後に敏感になった肌環境を整えておく必要があるからです。

 

洗顔の際には汚れだけでなく水分やバリア機能を維持するのに必要な皮脂やセラミドまで洗い流されてしまっています。

 

ブースターは洗顔後の次に

サントリービトアス効果口コミ使い方特長美容液使い方

そのため無防備な状態になっており、

 

そこに直接美容液を使用すると肌に負担をかけてしまう恐れがあるのです。

 

大半の美容液は化粧水で整えた後に使用することを前提に作られています。

 

ですから化粧水で相応しいケアと準備を行っておきましょう。

 

近年では化粧水のさらに前に使用するブースター美容液も注目されているので

 

それを使用する場合にはとくに順番とタイミングに配慮が必要です。

 

化粧水がしっかり浸透したかを確認

サントリービトアス効果口コミ使い方特長美容液使い方

あまり焦って使用しないこともタイミングを見計らううえで重要なポイントです。

 

化粧水の場合は洗顔後5分以内に使用するのが望ましいといわれます。

 

敏感になった肌を保護する上でも早く使用することが大事なのです。

 

しかし美容液の場合は化粧水が十分に浸透したうえで使用しないと十分な効果が期待できないばかりでなく、

 

化粧水の効果も発揮できないケースも出てきます。

 

化粧水が肌によく馴染んだタイミングを見計らったうえで使用するよう心がけましょう。

 

乾燥しやすい部分から塗布

実際に塗付していく際には使用する順番も大事です。

 

肌質に関わらず肌には乾燥しやすい部分と皮脂の分泌量が多いところとがあります。

 

そのため美容液を使用する場合にまず乾燥した部分から塗付していきましょう。